コンビニで住民票などがとれる!【マイナンバーカードが必要!】

生活
Pocket

住民票などが必要になることなどあると思います。

わたしも必要だということが確わかりました。

 

住民票=役所に行かなければならないイメージありますよね。

  市町村の役場のデメリット

・市区町村の役場に行くのに、時間が取られます。

・市区町村の役場に行っても何か書かせますよね。

・市区町村の役場が開いている時間に行かない。

それが、本当に厄介ですよね。

しかも、土日休みですし・・・

 

私は、住民票、マイナンバーカードがあればコンビニで取得できる事がわかっていたのです。

 

でもやった事ありませんでした。

この機会にやってみよう!っということでやってきました!

 

しかも結論からいうと本当に簡単という印象です!

わたしは、びっくりするくらい機械音痴です。(笑)

でも、疑問もありますよね・・・

 

・住民票以外何が取得できるのか?

・操作方法は?

・ちゃんとした証明書として認められるのか?

とか気になる点があると思います。

 

とみぼん
とみぼん

そこで今回は、コンビニで住民票などがとれる!【マイナンバーカードが必要!】について見て行きます。

 

マイナンバーカードを取得するきっかけにもなるかもと思います。

 

 

スポンサーリンク

コンビニで住民票などマイナンバーなどがあれば取得できる。

 

必要なもの

・マイナンバーカード
・住民基本台帳カード

そう。実は、住民基本台帳カードでも出来るんですが、持っている方少ないって思って、省略しました。

 

ちなみに、わたしはもっていました。(笑)

マイナンバーカードを発行した時に交換?しました。

 

わたしは、運転免許証をもっていないので、住基カードとかマイナンバーカードがあったほうが本人確認できていいんですよね。

 

いつでも取得できる

毎日6:30から23:00まで、利用できます。

これ注意ですよね。

いつでもではないです。

でも、夜間や土日取得できるのはありがたいですね。

 

何が取得できるのか?(お住まいの市区町村の証明書)

・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書
・各種税証明書
・戸籍証明書(全部事項証明書、個人事項証明書)
・戸籍の附票の写し

住民票の写しから印鑑証明書など取れるのですね。

便利だと思います。

 

コンビニなどで住民票などがとれる!~取得方法~

 

利用店舗で利用できます。

 

コンビニだけでなくイオングループなどでも取得できますが、他人に見られないという観点からコンビニの方が安心かなと思います。

 

わたしは、お金(小銭)がなかったので、レジまでお金を取りに行くというハプニングがあったんですが、コンビニでよかったと思いました。

 

コンビニ代表3社です。

コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付/証明書の取得方法 引用

 

行政サービスの欄があります。

他の店舗も書いてありますよ。

 

セブンイレブン
セブン-イレブンでの証明書の取得方法(マイナンバーカード)

 

 

ローソン
ローソンでの証明書の取得方法

 

ファミリーマート
ファミリーマートでの証明書の取得方法

 

基本的に説明してくれるので、そのとおりにやれば、大丈夫です。

途中、住民基本台帳用パスワードが必要になります。(4桁の数字)です。

 

ちなみに、4つのパスワードがあります。

マイナンバーカード発行時に必要になります。

忘れないようにしましょう。

 

お金は、安くなると書いてあったんですが、たぶん同じ料金でした。

地域によって変わるのかな?

 

最後に、4点を確認して終わりになります。

 

最後に確認すること

・マイナンバーカード

・小銭(おつり)

・領収証

・証明書

うるさいくらいに警告音がなります(笑)

止めるのが、わからなくて焦りました・・・

 

想定以上に簡単でした。

でも、マイナンバーカードを一度置いておかなければならないのですが、すぐにとったため、やり取り作業が多少いりました。(笑)

 

それ以外は、大丈夫だと思います。

 

コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付/証明書の取得方法 引用

 

コンビニで住民票など取得して証明書として認められるのか?

 

結局これだと思うのですが、コンビニで住民票など取得して証明書として認められるのか?ですよね。

 

結論からいうと大丈夫です。

そりゃ、国がやっていることなんで大丈夫だと思いますが、心配ですよね。

 

コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付/受け取った証明書の確認 引用

 

精密な処理がされています。

万が一、言われたら、ちゃんとしている旨伝えましょう。

下の資料がわかりやすいと思います

 

コンビニエンスストア等における証明書等の自動交付/よくある質問(企業・団体等の方向け) 参考

 

マイナンバーカード、取得するなら、今だと思う話

 

7月超えない方が、いいと思います。

 

それは、キャッシュレス決済のポイント還元制度が2020年6月に終わり、次の制度の申込期間が2020年7月から始まります。

 

マイナポイントっていう話ですが、今回は話が違うので、前回のマイナポイントっていつから?マイキーIDの読み込み方まで紹介!をご覧ください。

 

マイナポイントって還元率25%です。

ちなみになのですが・・・

 

※マイナポイントの予約者数が予算の上限に達した場合には、マイナポイントの予約を締め切る可能性があります。

マイナポイントHPより引用

 

マイナポイントの予約は既にできます

 

ということで、マイナポイントの取得を考えている方は、マイナンバーカードが必要です

急いでください。

 

全然違う話ですが、急いだほうがいいという思う話でした。

 

まとめ

 

・コンビニなどでマイナンバーカード(又は住民基本台帳カード)で住民票の写しなどが取得できる!

・マイナポイントが今から始まる。取得するなら今です。

 

便利になってきたので、迷っている方は、マイナンバーカードを取得してみて下さい。

どうだったでしょうか?

 

とみぼん
とみぼん

最後まで読んで頂きありがとうございました。

とみぼん@nicotomibonnicoでした。

 

楽でしたね。時間短縮にもなります。

住民票って急に取得しないといけないことってありますよね?

そういうときに、コンビニで取得しよう。

でも、マイナンバーカードが必要です・・・

 

コメント

  1. […] 記事はこちらの「コンビニで住民票などがとれる!【マイナンバーカードが必要!】」になります。 […]

  2. […] コンビニで住民票などがとれる!【マイナンバーカードが必要!】住民票ってひょっとした時に必要になりますよね。全国でコンビニで取得できます。でも、マイナンバーカードが必要 […]

  3. […] コンビニで住民票などがとれる!【マイナンバーカードが必要!】で説明しています。 […]

タイトルとURLをコピーしました