難病ってみんな医療保険入っているの?【入っていない人に向けて】

難病
Pocket

今回は、医療保険についてみていきましょう

民間の医療保険とは、生命保険会社などが販売しているものです。

 

難病になってから加入できる医療保険はほとんどありませんでした。

しかし、現在では引受基準緩和型医療保険などが登場し、一定の条件を満たせば加入できます。

 

持病の再燃で入院した時または、検査入院の時、入院一時金を受け取れる商品があります。

 

とみぼん
とみぼん

私は難病持ちで入院などたくさんやってきています。

特に再燃した時は、保険のありがたさ身に沁みました。

・私が調査した結果(入院した時に医療保険で見舞金って貰っていますか?)
・医療保険の概要
・私の経緯

を中心に書いていこうと思う。

 

スポンサーリンク

調査した結果

 

入院ですね・・・

 

入院した時に医療保険で見舞金って貰っていますか?貰う予定ですか?という質問をTwitterでしました。

難病前の保険で見舞金を貰っている・・・57.6%
難病になってからの保険で貰っている・・・10.9%
貰っていないけど、考え中・・・10.9%
意思があって入っていない等入っていない・・・20.7%

 

いや・・・結果、思っている以上に「難病前の保険で見舞金を貰っている」が多くてびっくりしました。

 

半分以上。

皆さん、相当リスクに対して敏感ですね。

 

でも、答えてくれたのが92票なんで・・・

ちなみに、わたしは「難病になってからの保険で貰っている」です!

 

医療保険は、入院費や手術費といった医療費について、その一部又は全部を保険者が給付する仕組みの保険である。

いわば、リスクのための保険です

 

難病は、いつ再燃という壁にぶつかってもおかしくないです。

気を付けていてもかかる時には、かかってしまいます。

 

難病になって保険に入っていないならコープの店舗でコープ共済(V1000コース)などありますし、保険ショップで「指定難病ですが、入れる医療保険はありますか?」などと聞いてみてもいいかもしれません。

 

医療保険の概要

 

医療保険という言葉を使うには、2つの種類があります。

公的な医療保険(一般に、病院の医療費が3割負担ですむことでおなじみの健康保険です。)
民間の医療保険(保険会社などが販売しています。)

 

大きな違いは全国民が義務的に入らないといけないのが、公的な医療保険。

個人で備える保険、すなわち自由に入れるのが、民間の医療保険です。

 

私たち難病患者は、おそらく引受基準緩和型医療保険(限定告知型医療保険)か無選択型医療保険が上がってくるでしょう。

 

でも個人的には、無選択型医療保険はおすすめしません。

条件などありますので、トラブルが多いからです。

 

むしろ一般の医療保険に入れるか聞いた方がいいかもしれないです。

大きな違いは、保険料の高さです。

 

その話は、難病でも医療保険入れるの?入る必要あるの?でお話しました。

 

私がTwitterで調査した場合でも、「難病前の保険で見舞金を貰っている」が一番保険料的に安いです。

病気になる以前に、契約した方が安いという事になります。

 

以前の難病でも医療保険入れるの?入る必要あるの?でも言ったように、告知事項があって特に1年以上の入院がないなどがあります。

 

難病の場合、引受基準緩和型医療保険でも厳しいと思いますので、告知事項やどういった場合に保険が入るなど、直接聞くことをおすすめします。

 

私の経緯

 

私は、保険というものは、必要ないと思っていました。

自分が病気になるなんて思っていませんでした。

 

でも、難病になってしまいました

難病になってから入る決意をします。

 

そして、初めは無理だと言われ続けました。

でも、諦め悪く探し続け、入った感じです。

 

保険に入ってから1年を満たない間に再燃しました。

本当にその時は、「保険のありがたさ」身をもって感じましたね。

 

骨折した時にも入院しています。

でも、かなり通院しなくてはならなくて、ケガで通院した際に出なくて、こんなことがまたあってはいけないと、もう一つ保険に入りました。

 

いずれも手続きに相当時間かかっています。

主治医に1年間は入院しないでくれとも頼みました。

 

嘘を言って入っても契約違反で入院一時金が入ってこない恐れもあります。

そして、他と比べて保険料が高額です

 

入れない場合もあると思います。

入れるならば、入ってほしいと思います。

 

入院いつするかなんて誰にも分りません
そういう時の保険だと思って入ることをおすすめします。

 

でも同時に、「多く入ればいいものでもない」とも思っています。

これは、私の一意見でしかないですが、どうしても経費になってしまうので、しっかり金額を見ることをおすすめします。

 

でも、本当に難病って厄介ですよね。

いつ入院になるのか、分からないって辛いです。

 

保険に入る時の注意点

 

直接聞くことをおすすめします

告知事項がありますし、難病の場合、受け取りが不能などあると思います。

指定難病のうちの○○でないと行けないという事もあります。

 

入れる保険(がん保険・・・がんに限定した保険)など入れるものはたくさんあることにはあります。FPであれ商品を売る為に、いろんなセールストークしてきますが、その話にのらないでください

 

今はインターネットで商品に入れる時代です。

保険も同じです。

でも直接聞くことをおすすめします

 

「指定難病ですが、入れる医療保険はありますか?」などの質問に答えないなどの場合は、個人的には聞かないで、他に当たるなどするなどして下さい。

 

私も入れないと言われ諦めていました。

でも、発見しました。

根気が必要ですが、今なら入れる保険がある可能性も高いと思います。

 

入院していたら費用は多少なりとも掛かってきますし、収入があるのとないのでは、心の持ち方が全然違うと思います

まとめ

 

以前は難病だったら入れないことが多かったです。

でも、今は入ることが出来るようになりました

 

迷うなら直接話すことをおすすめします。

個人的見解が多いです。

最後は、貴方が決めて下さい。

 

とみぼん
とみぼん

とみぼん@nicotomibonnicoでした。

今はいろんな可能性があります。

保険ショップなどで直接話すことをおすすめします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました